3D InSight™ ヒトマルチドナーマイクロティッシュ

3D InSight™ヒトマルチドナー肝臓マイクロティッシュの特徴

▶ 10 ドナー(女性5、男性5) 由来の細胞をプールしマイクロティッシュを作製

▶ ヒトプライマリ肝細胞とKupffer 細胞を含む非実質細胞の共培養によるマイクロティッシュ

▶ 特異体質性薬物毒性(IDT)や反復投与試験による慢性毒性の評価に最適

▶ 経済的かつ取扱い易い96穴フォーマットでのお届け(384 穴フォーマットについてはお問い合わせ下さい)

▶ 製造から2日以内にお届け


遺伝的差異を平均化して評価可能なマイクロティッシュ

3D InSight™ ヒトマルチドナー肝臓マイクロティッシュは10 名のドナー由来の肝細胞および非実質細胞のプールから作製されたマイクロティッシュです。

このマイクロティッシュはシングルドナー由来のマイクロティッシュと比較した場合、同じ機能や形態を示しながらより多様な集団の平均的な反応を評価することができます。例えば平均化することによってCYP の多型性によるバイアス等を除去することが可能です。

また、プールした細胞を使用することによって1 ロットあたりの作製可能なマイクロティッシュの数が増加し、長期にわたって同一ロットの製品をお届け可能です。 標準の肝細胞とKupffer 細胞共培養モデルの他、肝細胞単独モデルもご提供可能です。

図.1 構成細胞のバイアビリテとサイズ。ATP 量(Promega 社Cell Titer-Glo® で評価:左)およびサイズ(右)が長期にわたって保たれていることがわかります。

図.2 マルチドナー肝臓マイクロティッシュに対する免疫染色結果。H & E 染色の結果から、緊密な構成細胞間の結合と、典型的な立方体形状を示す正常な肝細胞の存在が示されています。BSEP 染色では微細胆管の存在を伴う中心部から外側への勾配が見られます。 CD68 染色の結果から培養の全期間にわたってマイクロティッシュ中にKupffer 細胞が存在することがわかります。

図.3 CYP 活性の培養期間全体にわたる変化。3D InSight™ マルチドナー肝臓マイクロティッシュは示された時点において低濃度のDexamethasone による刺激なしに、CYP 基質カクテルI(Acetaminophen, 1-OH-Midazolam, 4-OH-Diclofenac, OH-Bupropion)または基質カクテルII(1-OH-Bufuralol, 4-OH-Mephenytoin, 7-OH-Coumarin) と24 時間培養されています。上清を回収し、LC-MS で基質の変換を検出した結果、ほとんどのCYP 種で数週間にわって活性が保たれていることが示されました。


図.4 3D InSight™ マルチドナー肝臓マイクロティッシュにおけるCYP 誘導性の保存。マイクロティッシュは以下にそれぞれは示される濃度のシトクロームP450 誘導剤で処理されました(Omeprazol 40μM、Rifampicin 20μM、Phenobarbital 500μM)。マイクロティッシュは72 時間培養され、CYP 基質カクテルI+II( 上図参照) 添加後24 時間培養されました。上清を回収し、LC-MS で基質の変換を検出した結果、Phenobarbital に関してはCYP3A4 およびCYP2B6 で2 倍以上の誘導が観察され、Omeprazol に関してはCYP1A2 で7 倍以上の誘導が観察されました。


図.5 マルチドナー肝臓マイクロティッシュを使用した化合物の毒性評価結果。臨床データに基づくDILI の深刻度(1: 深刻なDILI ~ 5:DILI なし)が評価済みの8 種類の化合物が評価された。最高濃度とCmax の値はin vivo の結果から算出されました。8 化合物中7 化合物について、Margin of Safety(MOS) に基づいて決定された陽性(P) および陰性(N) 評価が臨床の結果と同様でした。

図.6マルチドナー共培養肝臓マイクロティッシュを用いて特異体質性毒性の評価結果。LPS 刺激有無の両方の条件でtrovafloxacinの濃度依存的なマイクロティッシュの反応が観察されました。バイアビリティはPromega 社Cell Titer-Glo® を用いたATP 量で評価されています。結果はLPS の刺激による炎症反応によって応答の感度が上昇することを示しています。

3D InSight™ 肝臓マイクロティッシュの利用例

毒性試験

▶ 薬物動態試験

▶ 肝炎モデル

3D InSight™ ヒトマルチドナー肝臓マイクロティッシュの仕様

表.1 ヒトマルチドナー肝臓マイクロティッシュの仕様

3D InSight™ 肝臓マイクロティッシュで使用可能なエンドポイント

表.2 肝臓マイクロティッシュで使用可能なエンドポイント

3D InSight™ ヒトマルチドナー肝臓マイクロティッシュ製品リスト

表.3 ヒトマルチドナー肝臓マイクロティッシュ製品リスト

肝細胞+Kupffer細胞+星細胞の共培養モデルや肝細胞+Kupffer細胞+星細胞+肝類洞内皮細胞の共培養モデルも上市予定です。お試し利用をご希望の場合はお問い合わせ下さい。

* 培地はマイクロティッシュと同時にのみご購入頂けます。