結合サイト探索ソフト Kin

KinはMind the Byte社の従量課金型SaaSプラットフォームに組み込まれたブラインドドッキングテクノロジーを利用したソフトウェアです。対象タンパク質に存在する可能性のあるキャビティを推定し、指定の分子とのドッキングの可能性が検討されます。このソフトウェアでは、結晶構造解析データによらずにキャビティと化合物の相互作用を予測し、相互作用のあるキャビティと化合物の組み合わせのリストと結合エネルギーに関する情報をアウトプットとして与えます。Ixchelと同様、このプログラムでは分子同士の比較から活性を外挿するのではなく、分子とタンパク質の相互作用を直接的に計算します。


インプット

タンパク質+低分子化合物


使用アルゴリズム

ご指定の低分子化合物の、ご指定のタンパク質に存在するキャビティに対するドッキング


アウトプット

結合サイトのリスト


HPC


用途

· すべての潜在的キャビティを考慮したタンパク質-リガンドの結合予測

· バーチャルプロファイリングアッセイ結果のバリデーション


Mind the Byte社の最新情報はこちら: