Saasプラットフォームの料金プラン

Mind the Byte社で提供しているソフトウェアは単に薬剤探索プロジェクトの迅速化のための最新のソフトウェアであるだけでなく、その提供価格に関しても1回の使用ごとの従量課金や計算回数の制限がないフラットプランからご選択頂けます。お客様側では他の科学ソフトウェアを購入する必要やサーバーの利用料や設定、メンテナンス等の費用が不要です。
料金プランは予算や用途に合わせてご選択頂ける5種類のプランがあります。これらのプランには使用回数がそれほど多くないスタータープランからより高度な使用がされるハイパフォーマンスプランまで存在します。
従量課金プランは初期設定のプランであり、ユーザー数に制限がなく、使用回数に応じて課金されます。この場合、管理者でまとめてクレジットをご購入頂き、これをユーザーに割り当てることが可能です。
この他にも料金を年間単位でご契約頂くプランもあります。標準プランとハイパフォーマンスプランではNon-HPC計算の回数は無制限ですが、計算の優先度やHPC計算の回数、作製できるLxtabデータベースの数が異なります。


従量課金プラン 年間フラット料金
プラン(標準)
年間フラット
料金プラン(特別)
計算優先度 一般 一般 優先
Non-HPC計算回数
(Cabrakan, Chaac
およびKizin)
必要数 無制限 無制限
HPC計算回数
(Hurakan, Ik, Ixchel,
KinおよびItzamna)
必要数 15回 無制限
Ixtabデータベース数
5
10 15回 無制限
料金 3,900円/回 468,000円/年 1,263,600円/年

Mind the Byte社の最新情報はこちら: