PEPperCHIP™ カスタムマイクロアレイ

PEPperCHIP™ ヒトエピトームマイクロアレイ

PEPperCHIP™ ヒトエピトームマイクロアレイはImmune Epitope Database に含まれるすべての線形B 細胞エピトープをカバーしています。 PEPperCHIP™ ヒトエピトームマイクロアレイを構成する28,895 種類のペプチドは468 種類の異なる生物/ウイルスの2,542 種類のタンパク質由来のペプチドです。このマイクロアレイは次のような領域をカバーしています。


· 感染症関連の8,504 種類のエピトープ

· 301 種類のシトルリン化ペプチドを含む3,808 種類の自己免疫疾患関連エピトープ

· 3,451 種類のアレルギー関連エピトープ

· 199 種類のがん関連エピトープ

· 995 種類のその他の疾患関連エピトープ

· 1,481 種類の健常人由来コントロール

· 4,661 種類のワクチン


特徴

· 選択された抗原やプロテオーム由来のペプチドを単一のマイクロアレイ上にロード

· 独自の表面コーティング技術による優れたS/N 比

· 単純な取り扱い方法と分析

· PEPperPrint社による実験前後にわたる包括的なサポート


分析

PEPperCHIP™ ヒトエピトームマイクロアレイはディスカバリーフォーマットであり、またデータ容量が大きいため、PEPperMAP™ サービスでのみご利用頂けます。


サンプル量

50μL の血清または50μgの精製抗体


納期

PEPperCHIP™ ヒトエピトームマイクロアレイは1 ~ 2 週間で生産が完了します。生産中に分析対象のサンプルがPEPperPrint 社に到着するように手配をさせて頂きます。
引き続き実施されるアッセイの実施には1~2週間必要であり、これに引き続きデータの定量化および解析、レポート作成が1 週間程度で実施されます。 合計でご発注から3~5 週間でレポートをお届けします。


アプリケーション

· エピトーム全体にわたる抗体スクリーニング

· IgG, IgM, IgA, IgE 等の反応プロファイルの差異分析

· ハイスループット血清中バイオマーカー探索

· 予後および前兆マーカーの同定

· モノクローナルおよびポリクローナル抗体の交差反応性分析

· 患者の層別化

· 自己免疫疾患と感染症間のリンク


PEPperCHIP™ ヒトエピトームマイクロアレイの利用例

PEPperCHIP™ ヒトエピトームマイクロアレイはヒトB細胞線形エピトープに対する血清および血漿中の抗体反応のハイスループットスクリーニングに利用できます。50μL のサンプルを用いた単一のアッセイで28,895のペプチドELISA を実施しています。

PEPperCHIP™ ヒトエピトームマイクロアレイに対する患者血清中のIgG(赤)およびIgM(緑)の反応結果のスキャン(左)。IgGおよびIgMに対するヒットのリストはImmune Epitome Databaseの情報、文献情報および抗原情報とリンクしています(右)。