血液毒性化合物ライブラリ

血液毒性関連ライブラリーは、幅広い血液毒性(骨髄機能抑制、好中球減少、白血球減少、貧血など)の発現や抑制に関連する104種の化合物コレクションです。内容物は構造的かつ機能的に多様な化合物群であり、毒性のないコントロールも付属しています。化合物は10mMの濃度でDMSOに溶解されており、deep-well plateに分注されます。このライブラリーは予測中毒学におけるスクリーニングやアッセイ開発に必要なツールとなります。

概要

▶ 104種の化合物から構成されるユニークなコレクションであり、HTSやHCS等に使用可能です。

▶ 化合物の薬効および安全性は、動物試験および臨床試験によって実証済みです。

▶ 次の標的を含みます:HDAC, PPAR, DNAアルキル化剤, EGFRなど。

▶ 構造的に多様な化合物で構成されており、活性および細胞透過性があります。

▶ 詳細な化合物情報(構造、標的、活性、IC50値、簡易的な解説)もご提供可能です(オプション)。

▶ NMRおよびHPLCで評価済であり、高い純度と品質を保証します。

▶ 全ての化合物が常時ストックされています。


製品詳細

容量 フォーマット 化合物数
1mg/well 粉末 104
100μL/well 10mM溶液
250μL/well 10mM溶液

ターゲット/メカニズム