ACRO Biosystems社

ACRO Biosystems社はリコンビナントタンパク質生産のリーディングカンパニーです。

サイトカイン、成長因子、薬物標的タンパク質を始めとして1000を超える製品を提供しています。独自に開発したビオチン標識タンパク質は、多くのアプリケーションに使われ高い評価を得ています。

ACRO Biosystems社は増大するニーズに素早く応えるため、新しい製品の開発を日々進めています。

ActiveMax® サイトカイン

ACRO Biosystems社は優れた生物活性を示す純度の高い真のヒト型タンパク質を提供します

ActiveMax® サイトカインはゼノフリーな条件でヒトHEK293細胞を用いて生産します。

生産の過程でタグを付加することがなく、発現したタンパク質は本来の性質を100%保持しています。


その他のサイトカイン

ACRO Biosystems社は種々のサイトカインを安価に提供します。

R-Spondin1, EGF, bFGF, LIF, IFN-γ, SHH, IGF, IL-1a, BMPを始めとして研究に必要なサイトカインを網羅しています。

製品は自社で継続的に試験を繰り返し、様々な実験条件で満足の行く結果が得られることを確認しています。

バイオマーカー

バイオマーカーはNIHにより「正常時あるいは病態時の生物学的変化、治療に対する薬理的応答に関して、客観的な測定と評価ができる指標」と定義されています。

ACRO Biosystems社が提供するリコンビナントタンパク質にはEGFR, HER2, PCSK9, SOST, PDCD1, CD3, CD20, CD19といった、診断や治療のバイオマーカーとして有用なものがあります。

これらの製品は疾病のメカニズムを解明する研究に広く使われています。

CD抗原

ACRO Biosystems社のCD抗原は純度が高く、グリコシル化など翻訳後修飾はヒト本来のCD抗原と同じです。

CD3E, CD16, CD19, CD32, CD47, CD146, CD147, CD172a, EPCAM, PD-L1を始めとして、多くのCD抗原を提供しています。

これらの製品は、免疫基礎研究、前臨床研究に使われています。

ビオチン標識タンパク質

ACRO Biosystems社のユニークなビオチン標識タンパク質は研究の効率化を目的に開発されました。

独自に開発したシングルポイント化学修飾法で得られるビオチン標識タンパク質は、優れた生物活性と高い検出感度を示します。

これらの製品は、ELISA、ドットブロット、ウエスタンブロットなどのアッセイ系に適しています。

同位体標識タンパク質

ACRO Biosystems社は、質量分析法によるタンパク質定量のための同位体標識タンパク質を提供しています。

HEK293細胞を化学的に組成が明らかな条件で培養し、L-アルギニン[U-13C6, 15N4] および L-リシン[U-13C6,15N2]を含むタンパク質を発現させます。

ウイルスタンパク質

ACRO Biosystems社は、HIVエンベロープタンパク質GP120, H7N9 インフルエンザ HA タンパク質、B型肝炎ウイルス表面抗原 HbsAg など種々のウイルスタンパク質を提供しています。

これらの製品は、新しい診断薬やワクチンの開発に使われています。

抗ヒトタンパク質ポリクローナル抗体

ACRO Biosystems社のウサギポリクローナル抗体は、免疫抗原にヒト細胞由来のリコンビナントタンパク質を使っています。

リコンビナントタンパク質は本来の高次構造を有しているため、免疫抗原に短いペプチドを使った場合より、特異性と感度が高く、バックグランドの低い抗体が得られます。