セット・継続取得・リスト検体

米国、ヨーロッパおよびアジアの供給元との提携により、同一患者からの異なる部位の組織検体あるいは同一患者からの血液、脳脊髄液、尿等の組み合わせ検体のご提供が可能です。

各種条件

組み合わせ可能な種類・部位および形態

同一患者からの異なる部位の組織検体あるいは同一患者からの血液、脳脊髄液、尿等液体検体の組み合わせ検体、骨と筋肉の組み合わせ検体や同一患者からの組織と血液・脳脊髄液の組み合わせ検体、血清と血漿の組み合わせをはじめとした取扱い各種検体については同一患者からの取得が可能です。

正常/病態

正常、各種病態のご指定が可能です。組織検体および血液・脳脊髄液検体の記載をご参照ください。

収集条件の指定

患者年齢、性別、人種、特定の薬剤を投与されている患者のご指定や特定薬剤の投与歴がない患者のご指定、病歴指定、国籍/居住地指定など、ご要望により病態以外にも収集条件をご指定いただくことが可能です。

組織検体および血液・脳脊髄液検体の記載をご参照ください。

同一ドナーからの継続的取得

血液・脳脊髄液・尿等のサンプルの場合、同一ドナーからの一定期間ごとの継続取得が可能です。取得は病態・正常検体いずれでも可能です。

検体リストからの指定

供給元に検体のストックがある場合、検体取得患者に関する背景情報を記載したリストをご提供いたします。

リストからお選びいただくことが可能です。

社内スクリーニング用サンプル検体のご提供

収集検体のスクリーニング用サンプルをご提供し、お客様が社内でスクリーニング後、基準に合致した検体のみをご購入いただくことも可能です。(サンプル検体のご提供は有料となる場合がございます)

詳細に関してはお問い合わせください。

ご提供可能な検体例

▶ アルツハイマー患者の血清

▶ 鎌形赤血球症患者の全血

▶ 透析治療中の糖尿病患者の血清

▶ 健常人 鼻汁

▶ 前立腺がん患者の尿

▶ 正常な脳脊髄液検体

上記以外の血液・脳脊髄液・尿検体ももちろんご提供可能ですので、その他の組織検体をご希望の場合はお問い合わせださい。