shRNAデザインサービス (SIRION Biotech社)

当社では、SIRION BIOTECH社の日本におけるパートナーとして、shRNAのデザインおよび作製を受託しております。

SIRION BIOTECH社独自の技術を利用し、短期間で高効率のノックダウンを実現するバリデーション済みshRNAの作製を行うことが可能です。

ターゲットのcDNAをご提供いただく、あるいはGenBank Accession No.をご指定いただくだけで、配列のデザインからshRNA配列の作製、さらにはノックダウン効率のバリデーションまでを行い、高効率ノックダウン可能なshRNAを同定します。

ターゲットの配列が知られていない場合、例えばご指定いただいた細胞株やprimary cell中のtotal RNAの抽出およびcDNAの作製から承ることも可能です。

ノックダウン効率は70%以上、85%以上、90%以上からお選びいただくことが可能です。

ノックダウン配列の同定までの期間はcDNAをご提供いただいた場合は受領してから3週間、Accession No.をご指定いただいた場合は3週間+cDNAのご用意までの期間となります。

サービスの特徴

shRNAのデザイン

SIRION BIOTECH社では、

1. 独自の技術とノウハウを活用した、ターゲットに最適の配列デザイン

2. 蓄積したナレッジをもとにしたプロモーターの最適化

により、高効率でノックダウンすることが可能なshRNA配列をデザインすることが可能です。


独自のshRNAバリデーションプラットフォーム RNAiONE™

RNAiONE™は、SIRION BIOTECH社の技術とノウハウを結集して開発された独自のバリデーションプラットフォームです。

このバリデーションプラットフォームは、同社のpValベクターシステムを利用し、shRNAのノックダウン効率をHEK293またはNIH-3T3株を用いて評価いたします。


pValベクターシステムには

1.shRNAをそのまま導入する形式

の他にも、conditionalな発現系でご使用になる場合のバリデーション用に

2.TET-inducible*なshRNAとして評価する形式

のシステムもございます。


また、microRNAを模倣した部分配列を有することで、特異的プロセッシングによる効果的な遺伝子発現抑制を可能にしたshRNA-mirとして導入して評価することも可能です。

お客様での評価用にpValベクターシステムに組み込んだ状態でのご提供も可能です。


(*)細胞のご使用に際して別途TET Systems社へのライセンス料が必要となる場合がございます。

詳細はお問い合わせください。


ノックダウン効率保証

SIRION BIOTECH社独自の技術とノウハウを用いることにより、高効率でノックダウン可能なshRNAが高確率で得られております。

この実績を背景として、ご依頼いただいたターゲットのノックダウン効率を保証しております。

ノックダウン効率は70%以上、85%以上、90%以上からお選びいただくことが可能です。

選択していただいた効率により、成果物となるshRNAの納品数が異なります。


(注)本サービスはノックダウン用ウイルスベクター/ウイルス作製サービスまたはノックダウン細胞作製サービスのオプションとしてご提供しております。

詳細はお問い合わせください。