活性化磁気ビーズ

一般的に使用されている使用用途以外にもご使用頂けるように、Cube Biotech社ではお客様ご自身での磁気ビーズ作成のための活性化磁気ビーズを提供しております。

同様の製品は磁気ビーズに関しても提供しております。


✔ 20~120 μmサイズのアガロース磁気ビーズ

✔ タンパク質やその他の分子の結合のための活性化された磁気ビーズ

✔ ロット間差異が小さい合成方法

様々な種類の活性化磁気ビーズ

活性化磁気ビーズはカタログ掲載製品として5~50%濃度懸濁液、1mL~数Lスケールでご提供可能です。これらの製品を使用し、ご希望の分子をご自身で結合させてオリジナルの磁気ビーズを作成することが可能です。

Cube Biotech社の厳密に管理されたプロセスにより製造される活性化磁気ビーズは、ロット間差異が非常に小さく、商業用途にも適しています。


活性化末端とその活性化方法、および結合方式と結合相手

表1. 活性化末端とその活性化方法、および結合方式と結合相手

様々なサイズのアガロースビーズ

Cube Biotech社のPureCubeアガロースレジンのサイズは標準では平均40μmです。上記の活性化レジンは様々なサイズのビーズとしてご提供可能です。

表2. アガロースビーズのサイズ表

タンパク質精製へ応用

活性化アフィニティ磁気ビーズはタンパク質精製において、様々な用途に使用可能です。プロジェクト規模の大小に関わらず何でもご相談下さい。

活性化磁気ビーズのリスト(大容量にも対応可能です)

表3. 活性化磁気ビーズのリスト