アフィニティタグ抗体

アフィニティタグを付加された組み換えタンパク質はタグ特異的抗体を使用して容易に検出可能であり、タンパク質自体に特異的な抗体を使用する必要がありません。

Cube Biotech社では汎用される3種類のタグを高感度で検出することが可能な抗体を提供しております。全ての抗体はマウスモノクローナル抗体であり、同一の2次抗体を用いて検出可能です。


▶ 特異的かつ高感度の抗体

▶ His,Rho1D4タグおよびGSTタグ特異的

▶ ウェスタンブロットやELISAに最適

▶ PureCubeアガロースや磁気ビーズ中の抗体と同一の抗体


下記表.1 に3種類のタグ特異的抗体の技術的およびパフォーマンスに関する数値を示します。

表1. アフィニティタグ抗体の仕様と性能

高感度かつ特異的な抗His-6抗体

His-6抗体は高感度かつ特異的にHisタグタンパク質を検出します。バックグラウンドのレベルは低く、低いタンパク質濃度でも明確なシグナルを得ることが出来ます。

図.1 ではあらかじめ定められた量のHisタグGFPをSDS-PAGEに導入し、ウェスタンブロットで検出した結果を示します。100 ngのタンパク質の場合でも化学発光により明確に可視化されています。

注:検出レベルは個々のタンパク質、ブロット効率、抗体希釈率や2次抗体等によって異なります。このため、表.1 の最適値が常に最適とは限りません。

図1

図.1 【Cube PentaHis抗体を使用したHisタグGFPのウェスタンブロットECLによる検出】 SDS-PAGEはあらかじめ定められた量のタンパク質について実施された。レーン1: 50 pg, 2: 500 pg, 3: 1 ng, 4: 100 ng, 5: 250 ng, 6: 500 ng. 希釈率: 1次抗体: 1:2000; 2次抗体1:5000.

抗タグ抗体製品リスト

表2. 抗タグ抗体製品リスト