FPLC用 プレパック PureCube カートリッジ

図1

Cube Biotech社で提供しております全ての高品質精製用レジンはクロマトグラフィーカラムにパックされた状態でご提供可能です。

お届けしてすぐにご使用頂けます。


✔ ご希望のレジンがあらかじめ充填済

✔ 通常使用が想定されている試薬に対する耐性

✔ 標準化された注入口と排出口

✔ 標準的なクロマトグラフィー装置との互換性

✔ 最小限のボイド容積と優れたフロー分布


頑強かつ正確なカラム

Cube Biotech社の充填済カラムはベッドボリュームが1mLと5mLの2種類のサイズでご提供可能です。出荷時は微生物の繁殖を防止するため、20%エタノール溶液を充填した状態となっております。

薬剤耐性の高い材質で構成されているため、本体および各末端のプラグは通常のプロジェクトで使用することが想定されている試薬に対して耐性を持っています。

溶液は狭い流路から導入されるため、各末端プラグのボイド容積は最小となっています。推奨される圧力は3 bar (42 psi)までとなっております。

PureCubeカートリッジはお客様ご自身のレジンを充填して頂ける様、空の状態でも提供可能です。


Pure Cubeカートリッジ仕様

表1. Pure Cubeカートリッジ仕様

柔軟な充填レジンの選択

Cube Biotech社のどのアフィニティレジンに対しても、充填済カラムの形でお届け可能です。表. 2に標準的なレジンとその仕様が記載されています。

全てのレジンは圧力に耐えかつサイズの均一性を保つため、高度にクロスリンクされたアガロースを使用しております。この結果、高い再現性をもって精製を実行可能です。

柔軟な生産プロセスを採用しておりますので、IDAやNTAレジン、コバルト、銅、鉄やアルミニウム等の金属イオンに置換したIMACレジン、ご希望のリガンドを結合したカスタムレジンを充填したカラムを作製することが可能です。


表2. 充填済みPureCubeカートリッジとしてご提供可能なアフィニティレジンの概略

充填済みカートリッジのリスト

リストにないアガロースレジンも充填してのお届けが可能です。

NTAカートリッジ

表3. NTAカートリッジ製品表

IDAカートリッジ

表4. IDAカートリッジ製品表

INDIGOカートリッジ

真核細胞のサンプルに最適で、EDTAに対し更に適性のあるアガロースレジンです。

表5. INDIGOカートリッジ

GSTタグ用カートリッジ

表6. GSTタグ用カートリッジ

Rho1D4タグ用カートリッジ

表7. Rho1D4タグ用カートリッジ