Iris Biotech社 製品ポートフォリオ

すべての化合物をGMPグレードでご提供可能

Iris Biotech社は、ペプチド合成用のモノマーからDDSにお使いいただけるポリマーまで様々な製品を取り揃えております。また、すべての化合物をGMPグレートにてご提供することが可能です。

ペプチド

ジスルフィド結合は多くのタンパク質ペプチドの重要な構造要素です。Iris Biotech社では、1つまたは複数のジスルフィド結合を備えた環状ペプチドの合成を計画および実行するための最適なソリューションを提供しております。同時に、ペプチド合成のための最新の技術とその応用製品も取り扱っております。

ペプトイド

ペプチドのアミド結合における窒素のアルキル化は、酵素による分解に対する不安定性および生物学的障壁を克服する能力を向上させます。加えて、N-アルキル基は剛直性を増大させ、コンフォメーション自由度を低減するため、受容体選択性を良好にするこが可能です。Iris Biotech社ではこのペプトイドを合成するためのモノマーの他、新たな可能性を提供するペプトイドとN-アルキル化ペプチドの合成プロトコール、キットを提供しております。

クリックケミストリー

クリック反応は通常有機合成が行われる有機溶媒中ではなく、水中でも効率的に進行するため有機溶媒中では変性等の問題を生ずる生体物質が関係する反応に最適です。また反応性の高いペアとなる官能基間で選択的に反応するため、共存する生体分子があってもほとんど阻害されず、様々な生体分子の化学修飾に用いることができます。

反応に供されるアジドやアルキンは生体内には存在しない官能基であるため、予期しない副反応が起こりにくく、生体分子の合成や修飾に理想的な反応です。加えてアジドやアルキンはいずれも無極性で小さな分子であり、、観察系への干渉が小さいこと、求核性のアミノ酸残基や、酸性・塩基性いずれの条件に対しても比較的安定である点も有利です。

Iris Biotech社では、これまでの銅触媒を用いる「古典的な」手法に加え、触媒フリーの反応を行うための次世代型の化合物をご提供しております。

薬剤デリバリー

Iris Biotech社では、これまでに用いられてきたPEGやそれらをベースとした多官能性デンドリマーのみならず、新しい選択肢としてのPAS(Proline Alanine Rich Sequence)、PGA(ポリグルタミン酸)、PSR(ポリサルコシン)をご提供しております。

低分子から生物月的製剤まで、最適なデリバリー技術をご提供いたします。

生化学/分子生物学ツール

Iris Biotech社では、これまでに用いられてきたPEGやそれらをベースとした多官能性デンドリマーのみならず、新しい選択肢としてのPAS(Proline Alanine Rich Sequence)、PGA(ポリグルタミン酸)、PSR(ポリサルコシン)をご提供しております。

低分子から生物月的製剤まで、最適なデリバリー技術をご提供いたします。

Maillard反応生成物

肉類をはじめとする食品にはアルギニンやリシン等のアミノ酸が豊富に含まれています。アルギニンやリシンの側鎖官能基はグルコースやラクトース等の還元糖と反応し、アマドリ反応生成物を形成します。この中間生成物は特に高温で分解し、多くの食品で独特のにおいを生じる多様なメイラード反応生成物(MRP)を生じます。

Iris Biotech社はこの分野での世界随一のサプライヤーとして、世界中のお客様に試薬をお届けしています。

ジアミン/ポリアミン

Iris Biotech社では、ジアミンおよびポリアミンの様々な誘導体を提供しております。プトレシン、スペルミジンおよびスペルミンなど生体内において重要な役割を有する化合物も含まれます。

Iris Biotech社では、様々な特性を持つカスタムポリアミンの製造に利用可能な技術とノウハウを有しており、お客様に最適な化合物をご提供いたします。

Iris Biotech社は、お客様のR&Dから生産・製造に至るまでの全てのフェーズに貢献可能です。

また、世界中の約35の製造業者および世界の有力大学と協力関係にあり、お客様にご納得いただけるソリューションをご提供できるよう日夜研究をおこなっております。

詳しくはお問い合わせください。